接客は難しい

先日、ご新規で来店いただいたお客様への接客で

玄米食をされるということでご指名いただいたお米とは

別のお米をおすすめしたところ

「私がこれでええと言ってるんやからこれでいいでしょ!!」と

強い口調でお言葉いただきました。

よかれと思いおすすめしたのですが、お客様は千差万別。

特に、初めて来店のお客様はどんな方かもこちらでは

わからないわけで、その見極めはほんと難しいですね。

関連するかもしれない記事:

接客は難しい” に対して6件のコメントがあります。

  1. ごん より:

    そうですね

    ただ関西弁は きつく感じる時もありますが

    大抵、悪気なく、それが普通なことが多いですよね

    次回のご来店を心より、わたくしからも

    お待ち申し上げます

    お父上が空の上で ニンマリしていらっしゃいますよ♪

  2. 三代目 より:

    まったくその通り。

    初めての御客様は難しい。

    何か「探り合い」になってしまうような・・・(苦笑)。

  3. marinechan より:

    >ごんさん

    My fatherもどちらかというと

    今回のお客様系でした。

    幼い頃はほんまびびってましたよ(笑)

  4. marinechan より:

    >三代目さん

    お客様も始めての正直入りにくいであろう

    米屋にあえて来られたわけですから

    多少の緊張感はあるとおもいます。

    それをほぐしてあげれるような接客が

    できれば自店に何を求めの来られたのか

    わかるんでしょうね。

    それができれば超グッドなんですけどね。

  5. marinechan より:

    わかりましたよ?♪

    あの赤ちゃんのアレ・・・

    とりあえず 貼っておきますのでご覧下さい

    http://www12.ocn.ne.jp/~rfm

    「ママ代行ミルク屋さん」です

    ¥2980でした 高っ!!

    なんか自分で作れそうですけど・・・

    この際 ミシンで作って見て下さい(笑)

  6. marinechan より:

    >ごんさん

    調べていただいてありがとうございます。

    見てみましたが、確かに微妙ですかね。

    やっぱおかあちゃんに頑張ってもらいます。

    でも、この商品考えたかた色々

    マスコミにも取り上げられてすごいっすね。

    うちもそんなんになりたいですわ。

コメントは受け付けていません。

前の記事

加西市のブドウ

次の記事

今年もバケツ稲