今更ですが新米です。

とっくに入荷してとっくに試食もしてみたのですが、改めてと言うことで。

23年産新米 徳島県産コシヒカリ

真っ白なシラタが多少多いですが気にはならないレベル。

とりあえず計量カップすり切り1杯計ってみると1カップ154gでした。

お米1カップの重さ

今回は2カップすなわち2合炊くので倍の308gを計り

洗米→浸漬→炊飯の流れで

浸漬時間は40分とりました。

水とお米を合わせた重さ

お水とお米を合わせて755g

お米の重さが308gでしたからお水は447gで、約1.45倍の水を加えてるってことですね。

もちろんこのうちの一部はすでにお米が吸収していますよ。

炊飯はSANYOの圧力炊飯器5.5合炊きを使用しました。

23年産新米徳島コシヒカリの炊き上がり

細かい操作はせず普通に炊きますと、こんな感じに炊き上がりました。

見た目にも分かる通りあまりお米表面に水っけがありません。

新米らしさを出すんだったらもうちょっと水加減多めが良かったような気がします。

食味自体は普通においしい、はい普通においしいです。

それより今回思い知ったのは圧力炊飯器の力です。

普段は圧力やスチームとか付いてない普通おIH炊飯器を使ってますが

今回圧力炊飯器を使用してみて同じ米でももっちり感が全然違うことがよくわかりました。

ただこれは個人的な好みですけど、こんなにもっちりせんでもええような気もするんですけど・・

特にこの蒸し暑い時期には食べててしんどくなってきますよ。

 

関連するかもしれない記事:

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

前の記事

今日のお昼ご飯110829

次の記事

今日のお昼ご飯110831